2022 / 12 / 01

伝承ホール寺子屋ジュニア〈年末ジャンボクイズ〉

 2022年も最後の月となりました。今年は幸いにも中止や延期の講座はありませんでしたが、まだまだ制限のない活動には至りませんでした。ぜひ来年には、人数制限もマスクもない活動に戻りたいと願っています。そして今年度の残りの活動も悔いのないものにしたいと思います。そこで年末にお楽しみクイズ大会の開催です。今年の寺子屋活動を振り返る問題や、歴史の問題を8問出します。ぜひお家の人と協力して、答えをだしてください。出した人には参加賞、また正解の数によって色々と賞品を出したいと思いますので、ガンバッテ答えて下さい。それでははじめましょう。カンタンかな?ムズカシイかな?

①「渋谷金王丸」……この人の名前の正しい読み方はなんでしょう。

②渋谷金王丸は「源氏」につかえたお侍さんです。「源氏」の人は名前が「みなもとの」ではじまります。「みなもとの」からはじまるお侍さんを一人こたえてください。 

③「みなもと」という名前はあの「ドラえもん」にも出てきます。いったいだれでしょう。

④金王丸はお侍さんです。そのお侍さんが、今のみんなと違うところはなんでしょう。二つ以上、答えて下さい。ヘアースタイル、持っているもの、着ているもの……。

⑤学習プログラムでは〈落語〉も勉強しました。落語家さんが話をする時に、持ってでるものが二つあります。なんでしょう。ヒント……「せ○○」と「て○○い」ですよ。

⑥落語家さんが登場する時に音楽がながれます。この音楽で使われている楽器はなんでしょう。

⑦「歌舞伎(カブキ)」って、○○時代に生まれたものでしょう。

⑧学習プログラム、或いは、カブキ踊りのレッスンで教えてくれた先生の名前を一人答えて下さい。

◎最後に保護者の方、或いはシニアクラスの方向けの「江戸時代クイズ!!」。いわゆる「判じ物」です。ムズカシイですよ。次の言葉はなんと読むでしょうか。
 「春夏冬升升五合」  
ヒント……上に無い季節は? 。升は〈ます〉と読んでください。五合は一升の半分。ご商売しているお店の額に書かれたりしていますヨ。

 以上。〆切りは12月末です。わかるところだけで良いですヨ。
鈴木宛メール〈susua1@w4.dion.ne.jp〉 か FAX03-3402-8626にて受付ます。
賞品は修了式でお渡しする予定です。   

文責:鈴木英一

2022 / 07 / 01

カブキ踊り「お手本動画」をアップいたしました。

カブキ踊り「お手本動画」をアップいたしました。→お稽古動画UPします

2022 / 05 / 10

オンライン「学習プログラム」(アンコール配信)をアップいたしました。

オンライン「学習プログラム」(アンコール配信)をアップいたしました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2022 / 05 / 10

2022年度伝承ホール寺子屋入塾の皆様へ

 この度は寺子屋への入塾、ありがとうございます。これから一年間、皆様とともに学べると思うと、今からワクワクしております。この寺子屋は一年を通じて、シニアとジュニアが一緒に伝統芸能を学ぶことができる渋谷区自慢のプログラムです。ジュニアはシニアから経験を学び、シニアはジュニアから「いま」を学ぶ。シニア高齢の方は70年前のジュニア。その時に、当時の「じいさんばあさん」から色々学んだはずだと考えれば、今のジュニアは140年前のことを知ることができるのです。そして今のジュニアの70年後のことを考えれば、200年の伝承は夢物語ではありません。そんな夢の架け橋を目指して寺子屋活動をしていきたいと思います。
 思えば、この二年に亘るコロナ禍で、皆さんに直接お目にかかる機会が激減いたしました。ただ少しずつですが、このウイルスとの付き合い方がわかり、感染を防ぐには「換気」を一番に気をつけるということも学べています。今年度は、安全に気を配りながらも、対面講座、対面稽古の機会を増やしていきたいと思います。そして、この二年の間に有効だと知ることができたオンラインを上手く併用しながら、プログラムを進めていきたいと思います。オンライン「クイズ大会」やりましょうか!!。賞品付き!!今年度の事業予定を以下に記しました。

◇伝統芸能(学習)プログラム
①於:練習室 6月〜7月に練習室において講師から直接指導を受けます。音曲・落語・歌舞伎などを予定。
②オンライン 寺子屋が作成した動画を、期間中いつでも、どこでも学ぶことができます。昨年好評だった内容の再アップもします。→こちらから
③特別講座 常磐津体験講座など、状況に応じて随時開講します。※希望者のみ
④公開講座 伝承ホールにおいて一般観客とともに学びます。「古典の日講座」「やしょめ寄席」などを予定。

 その他、一般シニア向けの「初春・伝統芸能講座」など、寺子屋主催の事業があります。

◇カブキ体験プログラム 
「渋谷カブキ音頭」を中心とする舞踊を学び、成果発表します。今年の成果発表の場としては、映像作品「渋谷金王丸伝説〜渋谷のカブキ者〜」(松本幸四郎主演)を予定しております。映画監督をつけ、記録にも、記憶にも残る作品を作ります。ぜひ俳優さん、プロダンサーになったつもりで、ご出演ください。収録日は9月18日、その公開日は2月14日です。公開日には、幸四郎さんも出演しますので、この場で交流の場を設けたいと思います。
 
 今後も随時、この塾生専用サイトに必要な情報をアップしていきますので、特に講座の直前にはチェックして頂くことをお勧めします。まだ少し大声で笑うことはためらわざるをえませんが、「笑顔のたえない寺子屋」を目指しますので、ぜひご協力お願いいたします。          

伝承ホール寺子屋プロデューサー(塾長) 鈴木英一

NEWS一覧

2022.12.01 伝承ホール寺子屋ジュニア〈年末ジャンボクイズ〉
2022.07.01 カブキ踊り「お手本動画」をアップいたしました。
2022.05.10 オンライン「学習プログラム」(アンコール配信)をアップいたしました。
2022.05.10 2022年度伝承ホール寺子屋入塾の皆様へ

 

▲トップページへ戻る

© SHIBUYA CULTURAL CENTER OWADA All rights reserved.