2021 / 09 / 12

伝承ホ-ル・寺子屋通信vol③ 吉例! ! 寺子屋塾生・保護者の皆様へ(2021年度版)

 私は、渋谷区以外の自治体のお仕事をお手伝いすることもあります。また歌舞伎の巡業に順行して各地のホールで演奏もします。その度に、文化事業の推進やホールの運営には色々やり方があるなぁと感じます。そして厳しい言い方になりますが「ほとんど上手くいってない」というのが正直な感想。
 この不首尾の要因は、日本が抱えている政治システムの問題など様々ありますが、やはり大きな要因は「人間力」「人間味」「情熱」の欠如でしょう。先例踏襲、定評への依存、首長のエゴ、数値での評価・・・・・・この手法には、人が人の為にやっているという当たり前の事が蔑ろにされています。また行政が市民・区民にサービスを提供しているのだという態度、その逆に市民が文化享受の権利を主張するのも、正しい方向性だとは思えません。

・・・・・・と、似合わぬ文化行政論を展開してみましたが、やはり野暮ですネ。場違いですネ。でも、本気でそう思っているところも少しあります。もう少しだけ綴らせてください。

 私が常々心懸けていることは、自分が尊敬している方を出演者や講師としてお招きし、寺子屋塾生に愛を施して貰えるように誘導することです。そのためには、とにかく皆さんをよく知る事だと自分に任じています。コロナ禍により対面のチャンスは激減していますが、練習で、収録で、そして学習プログラムの場で、可能な限りコミュニケーションを図りたいと思っています。そしてこれは私と皆さんだけの関係に限るものではもちろんなく、塾生、講師、ボランティア、区職員、制作会社・・・・・・この寺子屋に関わる全ての人たちがお互いのことを良く知るようになれば、もう文化事業は成功したようなものなのです。その中から、なにをすべきかが自ずと判ってきます。既にボランティアスタッフと隣組みたいな感覚でお喋りしている方もいらっしゃいますね。嬉しいことです。なんでも聞きましょう。なんでも話しましょう。着物の着方、足袋のはき方・・・・・・知らないことばかりですね。それを一つ一つ知っていくことに、ぜひ幸せを感じてください。

 どうでしょう皆さん、この寺子屋を日本一の伝統文化学習集団に育ててくれませんか。この10年である程度基礎が出来ましたので、これからは発展の時期です。しばらくすると、ジュニアが成人して帰ってくるでしょう。このコロナが収束しました暁には、皆さんからの企画もどんどん取り入れたいと思っています。それまでは今しばらくオンラインに頼りながら、できることを少しずつ進めましょう。昨年の落語講座でも、今年前期の学習プログラムでも、オンラインは単なる代用ではなく、有効な学習環境だということがわかって頂けたと思います。今回も、念願だった「渋谷カブキ音頭」「カブキぼん!ダンス」の歌詞解説をUPすることができました。ぜひぜひ学習してください。抜き打ちテストがあるかも知れませんヨ。

伝承ホール寺子屋プロデューサー 鈴木英一

NEWS一覧

2021.09.25 伝承ホ-ル・寺子屋通信vol⑤ 吉例! ! 寺子屋塾生・保護者の皆様へ(2021年度版)
2021.09.19 伝承ホ-ル・寺子屋通信vol④ 吉例! ! 寺子屋塾生・保護者の皆様へ(2021年度版)
2021.09.16 【重要】伝承ホール寺子屋「渋谷金王丸伝説公演」 <カブキ踊り>参加者・保護者の皆様へ
2021.09.12 伝承ホ-ル・寺子屋通信vol③ 吉例! ! 寺子屋塾生・保護者の皆様へ(2021年度版)
2021.09.12 「カブキぼん!ダンス」の歌詞解説をアップいたしました。
2021.09.05 伝承ホ-ル・寺子屋通信vol② 吉例! ! 寺子屋塾生・保護者の皆様へ(2021年度版)
2021.09.05 カブキ踊り講師紹介動画をアップいたしました。
2021.09.05 【重要】伝承ホール寺子屋事務局からのお知らせ
2021.08.31 伝承ホ-ル・寺子屋通信vol① 吉例! ! 寺子屋塾生・保護者の皆様へ(2021年度版)
2021.08.31 「渋谷カブキ音頭」の歌詞解説をアップいたしました。
2021.08.25 カブキ踊り「お手本動画」に「カブキぼん!ダンス」(背面映像)を追加しました。
2021.08.01 カブキ踊り「お手本動画」をアップいたしました。
2021.05.15 伝承ホール寺子屋塾生専用ページへようこそ

 

▲トップページへ戻る

© SHIBUYA CULTURAL CENTER OWADA All rights reserved.