伝承ホ-ル寺子屋とは

ゼヒ読ンデクダサイ

 2010年11月、渋谷区に伝統芸能上演を目的とする待望の〔伝承ホール〕が誕生しました。その開場祝賀公演では、渋谷の土地を開拓した伝説的ヒーロー〔渋谷金王丸〕を題材にした「渋谷金王丸伝説」が、松本幸四郎(当時、市川染五郎)さん主演により、創作カブキ踊りというスタイルにて上演されました。そのフィナーレで、公募によって選ばれた区民78名が新曲「渋谷カブキ音頭」で幸四郎さんと大興奮の共演。盛況・喝采・感動・号泣……まさに渋谷区の文化事業に新たな一葉が加わった舞台であり、この区民の熱い気持ちを大事にしたいと、翌年から伝承ホールを拠点とした伝統芸能を総合的に学ぶ〔伝承ホール寺子屋〕が組織されました。コレガハジマリ

伝承ホール
2010年11月、渋谷区桜丘町の旧大和田小学校跡地にオープンした複合施設 「渋谷区文化総合センター大和田」に開設された定員345名のホール。伝統芸能から現代演劇、コンサートまで幅広い舞台芸術が行われている。

 応募資格は渋谷区在住・在勤・在学の方。小学校1年生から80歳を過ぎたシニアまで、毎年100人を超える塾生が一緒に伝統芸能を楽しく学ぶことになりました。他の自治体では児童とシニアを分けて学ばせる事業が主ですが、我が寺子屋では同じ課題を世代を超えて共に学ぶことに意義を見出しています。家族参加モ、オオイデス

様々な世代の塾生たち

 この寺子屋事業には三つの柱があります。一つは、開場公演以来〝吉例〟となっている松本幸四郎さん主演の「渋谷金王丸伝説」公演のフィナーレにおいて披露する「渋谷カブキ音頭」への出演です〔カブキ踊り体験プログラム〕。約三ヶ月の厳しい稽古を経た後、その成果を問う大舞台に立ちます。曲調は古典舞踊に較べればアップテンポですが、幸四郎さん振付の踊りはしっかりと日本の伝統的な所作に基づくものです。「カブキぼん!ダンス」もオドリマス

カブキ踊り実技稽古

 二つ目は〔伝統芸能プログラム〕として、主に練習室で実施している学習プログラム。日本を代表する講師陣から伝統芸能について贅沢な講義を受けます。多くの塾生が「カブキ音頭」出演を兼ねていますが、この学習プログラムに専念する方もいます。これまでに学んだジャンルをざっと列記してみれば、実技では能・狂言・歌舞伎・伝統音楽(義太夫・常磐津・清元・新内・長唄・鳴物・発声)・話芸(落語・講談)・パントマイム。美術では、舞台美術・衣裳デザイン・小物製作。座学は藝能史・芝居小屋・現代劇場・日本文化……等々。これはもう演劇学校のカリキュラムにも負けていません。いずれアーカイブ

古典の日公演「雅楽」

 上記の学習プログラムは塾生のみを対象としていますが、年に二、三回ほど一般の方も参加して頂ける〔公開講座〕も開催しています。これが三本目の柱です。この開催については単に著名人を呼んで満足という形ではなく、必ず〝寺子屋目線〟での独自プロデュースや演出を施し、その日ホールに足を運んだ人でしか為し得ない新発見をして頂きます。これまでに雅楽・能・狂言・文楽・歌舞伎・日本舞踊・寄席・漫才・万歳などの講座を開催しました。昨年度からは、この上演形式の公開講座に加え、座学講座も催し始めています。世間で文化芸術講座が激減している状況を憂い、我が寺子屋発信にて文化芸術を学ぶ必要性を再認識してもらう目的があります。初年度は「古典藝能の作家たち」というタイトルで、世阿弥・近松門左衛門・鶴屋南北を扱いました。竹本センセイ、古井戸センセイ、児玉センセイ

初春公開講座

 その他、講師陣からの依頼や必要に応じて、提携公演を行うこともあります。実績として歌舞伎公演・女流義太夫公演・日本パントマイム協会発足記念公演などがあります。

提携公演「つがじゅの会」

 我が寺子屋も発足から十年がたちましたが、どこにもないオンリーワンの文化事業を目指し、まだまだ試行錯誤の連続です。可能な限り前例や行政常識に囚われず、塾生一人一人の個性に応じた、柔軟で手作り感のあるチームを作りたいと思っています。そしてその環境作りは、すでにサポーターやボランティアの方々、経験者や保護者の皆さまの手により完成しつつあるのも我が寺子屋の自慢です。現在ご存知のような疫禍により、文化芸術は経験したことのない危機に陥りました。この状況は直ぐには収まらないかもしれませんが、伝承ホール寺子屋は新しいテクノロジーを便利使いしながら、あくまでも〝心と体が触れあえる〟道場であり続けたいと願っています。……というのが、〔伝承ホール寺子屋〕です。長くてスミマセンでした

修了式

伝承ホール寺子屋プロデューサー 鈴木英一

伝承ホール寺子屋プロデューサー。早稲田大学演劇博物館招聘研究員。聖学院大学、宇都宮大学講師。常磐津節浄瑠璃方。伝統藝能作家。当伝承ホールの自主事業「渋谷金王丸伝説」の作・プロデュースを務めている。「(かぶき体操)いざやカブかん!」「渋谷カブキ音頭」「カブキぼん!ダンス」の作者。

 

 

伝承ホール寺子屋 フォト・ギャラリー(2019年度の活動記録より)

6~10月 カブキ体験プログラム

7~2月 伝統芸能プログラム

渋谷金王丸伝説

祝 渋谷区文化総合センター大和田開館十周年
2020伝承ホール寺子屋 古典の日 シブヤ THE ヒーロー Konnohmaru
カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」ダイジェスト版

●素踊り 常磐津「吹寄老満津」 立方 松本幸四郎

●創作傾奇おどり「KONNOUMARU伝説」 松本幸四郎 作・振付 鈴木英一 原案

●渋谷区民カブキ踊り「カブキぼん!ダンス」

●渋谷区民カブキ踊り「渋谷カブキ音頭」

 

2020年度

祝 渋谷区文化総合センター大和田開館十周年
2020伝承ホール寺子屋 古典の日 シブヤ THE ヒーロー Konnohmaru

カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」

2020年11月1日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

出演:
十代目松本幸四郎 尾上菊之丞 尾上京 松田美瑠
渋谷区民カブキ踊り(二〇二〇 伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2019年度

2019伝承ホール寺子屋 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」

2019年10月27日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

出演:
十代目松本幸四郎 尾上菊之丞 尾上京 松田美瑠
渋谷区民カブキ踊り(二〇一九 伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2018年度

2018伝承ホール寺子屋 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」

2018年10月22日(月) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

出演:
十代目松本幸四郎 尾上京 五條珠太郎 杵屋勝四郎
渋谷区民カブキ踊り(二〇一八 伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2017年度

2017伝承ホール寺子屋 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」

2017年10月4日(水) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

出演:
七代目市川染五郎 尾上菊之丞 尾上京
渋谷区民カブキ踊り(二〇一七 伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2016年度

2016伝承ホール寺子屋 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」

2016年11月27日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

出演:
七代目市川染五郎 尾上菊之丞 尾上京 五條珠太郎
渋谷区民カブキ踊り(二〇一六 伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2015年度

2015伝承ホール寺子屋 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」

2015年8月7日(金)〜9日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

出演:
七代目市川染五郎 尾上菊之丞 尾上京
石神ちあき 泉山亜有美 KAYOKO 二平夏初
渋谷区民カブキ踊り(二〇一五 伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2014年度

2014伝承ホール寺子屋 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

カブキ踊り「渋谷金王丸伝説 -SPECIAL VERSION 冒険の章-

2014年8月17日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

出演:
七代目市川染五郎  市川猿弥 尾上菊之丞 村治将之助
水木扇升 尾上京 藤蔭美湖 ガチャピン・ムック
渋谷区民カブキ踊り(二〇一四 伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2013年度

2013伝承ホール寺子屋 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

吉例! カブキ踊り「渋谷金王丸伝説★」

2013年8月3日(土) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

出演:
七代目市川染五郎 尾上菊之丞 尾上京 藤蔭美湖
渋谷区民カブキ踊り(二〇一三 伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2012年度

2012伝承ホール寺子屋 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

吉例! カブキ踊り「渋谷金王丸伝説★」

2012年10月28日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

出演:
尾上菊之丞 尾上京 藤蔭美湖
渋谷区民カブキ踊り(二〇一二 伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2011年度

伝承ホール寺子屋 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

カブキ踊り「渋谷金王丸伝説II」

2011年8月25日(木) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

出演:
七代目市川染五郎 水木扇升 藤蔭美湖
渋谷区民カブキ踊り(伝承ホール寺子屋塾生)の皆さん
2010年度

伝承ホール柿落とし公演 シブヤTHEヒーロー Konnohmaru

新作カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」

2010年11月27日(土) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

出演:
七代目市川染五郎 尾上青楓 尾上京
渋谷区民カブキ踊りワークショップ修了の皆さん

公開講座

2019年度

伝承ホール寺子屋 公開講座

「やしょめ寄席3」

2020年2月2日(日)

出演:
柳亭こみち(落語)
カンジヤマ・マイムカンジヤマB(パントマイム)
桂小すみ(音曲)
三遊亭粋歌(落語)
2019年度

伝承ホール寺子屋 初春公開講座

「古典藝能の作者たち」(全3回)

2020年1月17日(金)・24日(金)31日(金)

講師:
古井戸秀夫(東京大学名誉教授)
児玉竜一(早稲田大学教授)
竹本幹夫(早稲田大学名誉教授)

※渋谷区文化総合センター大和田学習室1にて開催

2019年度

伝承ホール寺子屋 古典の日

「万歳から漫才へ」

2019年11月1日(金)
出演:尾張万歳保存会
   宮田陽・昇
   コンパス
   常磐津連中

2018年度

伝承ホール寺子屋 公開講座

「やしょめ寄席2」

2019年2月3日(日)

出演:
柳亭こみち(落語)
マジックジェミー(マジック)
のだゆき(音楽パフォーマンス)
春風亭一花(落語)
2018年度

伝承ホール寺子屋 古典の日

「日本舞踊の夕べ 尾上流」

2018年11月1日(木)
出演:尾上敬嘉
   尾上菊見乃
   尾上菊緋女
   尾上博美
   尾上紫壽
   尾上菊透

2017年度

伝承ホール寺子屋 公開講座特別編

「日本舞踊への誘い 五耀會」

2018年2月3日(土)
出演:五耀會
  (西川箕乃助
   花柳寿楽
   花柳基
   藤間蘭黄
   山村友五郎)

2017年度

伝承ホール寺子屋 古典の日スペシャル

「やしょめ寄席」

2017年11月1日(水)
出演:柳亭こみち(落語)
   江戸屋まねき猫(物真似)
   鏡味味千代(太神楽)
   一龍斎貞鏡(講談)

2016年度

伝承ホール寺子屋 公開講座特別編

「日本舞踊への誘い 五耀會」

2017年2月5日(日)
出演:五耀會
  (西川箕乃助
   花柳寿楽
   花柳基
   藤間蘭黄
   山村友五郎)

2016年度

伝承ホール寺子屋 古典の日

面白く嬉しき「狂言入門」

2016年11月1日(火)
出演:善竹十郎ほか
ゲストパネラー:
松濤美術館学芸員
コスモプラネタリウム渋谷解説員

2015年度

伝承ホール寺子屋 公開講座

其ノ壱「能楽」 其之弐「文楽」

2016年1月24日(日)
出演:観世清和(二十六世観世宗家)ほか
2016年1月30日(土)
出演:吉田玉男(文楽人形遣い)ほか

2015年度

伝承ホール寺子屋 古典の日

「落語まるわかり」

2015年11月1日(日)
出演:柳家〆治
   柳亭燕路
   入船亭扇蔵
   柳亭こみち

2014年度

伝承ホール寺子屋 古典の日

「雅楽」

2014年11月1日(土)
出演:雅楽道友会

2013年度

伝承ホール寺子屋 公開講座

其ノ壱「能楽」 其之弐「文楽」

2014年1月18日(土)
出演:観世清和(二十六世観世宗家)ほか
2014年2月2日(日)
出演:吉田玉女(文楽人形遣い)ほか

2012年度

伝承ホール寺子屋 伝承ホール能

「鞍馬天狗」

2013年1月13日(日)
出演:シテ 山階彌右衛門ほか

2011年度

伝承ホール寺子屋 伝承ホール能

「正尊」

2012年3月18日(日)
出演:シテ 観世清和(二十六世観世宗家) 
笛:一噌仙幸(人間国宝)ほか

© SHIBUYA CULTURAL CENTER OWADA All rights reserved.